あってはならないこと。

連日の魔界のリハーサルと執筆の中、安倍元首相が銃撃されたとのニュースに触れました。あってはならないこと。どんなに思想的に対立しても、力に訴えて相手を排除しても何も生まれない。コロナやウクライナでのロシアの侵略戦争など、世の中が閉塞感に包まれていく。


身近でも寛容性が乏しくなってるなと実感があります。自分の主張だけを繰り返し、相手の意見を聞かず閉ざしてしまう。そういう人が増えているような気がします。もちろん自分自身も。人間は機械ではなく、感情というものを持っています。故に間違えることも多い。だけどもその感情があるからこそ、新しい創造や美しい創造ができるのです。


私は作家として演出家として、「物語」というものでそのことを訴えたいと思います。なぜなら「感情」が人を一番動かす原動力になるから。

来週の魔界もそういう作品にしたいと思います。ワタシの想いは作品の中で昇華させます。

今はただ安倍元総理のご無事を祈りたいと思います。