いろいろと動く時期は事務所を変える。

今日は、大変、ありがたいお話を頂戴した。予想外の出来事でもあり戸惑いもあったが、真摯にお話いただき率直に嬉しくもあった。


そして、夕刻に事務所に赴きスタッフと打ち合わせ。昨年、事務所を長年おいていた平河町を出て、高田馬場に引っ越したのだが、今回、さらに引っ越すことになる。


ちなみに引っ越すと言っても私自身は事務所に席も置いていないので、スタッフが常駐する事務所のことである。高田馬場に引っ越すのを決めたのはコロナ前であったが、その頃から私はほとんど事務所に行くことなく、ノマドを中心に仕事をしていたため、コストカットも含め、事務所の縮小を決めたのだが、さらにコロナ禍となり、スタッフもリモートワークが中心になったため、さらに縮小しようと思った次第だ。


平河町から場所を移してからというもの、いろいろと環境が変化し、物事が一気に動いた気がする。やはり「場所」というものは人の気持ちや思考を変化させるらしい。


私にとってはリモートワークという働き方がもっとも効率よく創造的であったようだ。


そしてスタッフの働き方も変化した。


今回はかなり思い切って縮小した。ビルは変わらず、階を変えて面積を小さくした。


もっとも、時期が変わればまた事務所を広げるかもしれないし、あくまでも現時点のベストを選択したということだ。


事務所という固定費を抑えその分をクリエイティブなことに投資できればそれはそれで効率的である。


ということで、新しいチャレンジがあるかもしれない一日と新たな場所に移動することが重なった日であった。






閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示