もしも彼女が関ヶ原を戦ったら。

ついに!

「もしも」シリーズ第二弾の「もしも彼女が関ヶ原で戦ったら」の見本が完成しました! 

400ページを超える大長編です。11月30日に全国書店で発売されます。今年、最大の労力を使って書き下ろした新作です。「もしも徳川家康が総理大臣になったら」は漫画も発刊され、まだまだ勢いはありますが、この新作はそれを上回る熱量を込めたのでぜひ読んでほしいです。

今回、めちゃくちゃお世話になったサンマーク出版編集の小元さん。まさに二人三脚で作り上げました。わざわざ、お祝いの席までご用意いただき感謝です。

神楽坂でこれまた素晴らしい鴨を御馳走していただきました。鴨は大好物なのですよ。

今作も家康公のお話です。

メタバース、ビジネス思考などももりもりに詰め込んだ一作です。

ぜひみなさんに読んでほしい!

これからいろいろ仕掛けていきますのでよろしくお願いします。