top of page

アクション稽古は続く。

今週はまさに魔界週間。全体リハーサルに、アクション制作とかなりハードでした。

3時間という制限時間の中で、アクションシーンを作り上げるというのは、まず脳をかなり消費します。さらにそれを身体で一度表現しなければならないので、肉体的にも消費します。

昨夜は、クライマックスに向けてのシーンの制作でしたが、私個人としてはかなり難しいシーンでした。複数人数でさらに場外も使い、音楽にもシンクロと様々な要素が入り混じり、さらには、稽古場の広さ、どうしても参加できない人の対応など、てんこ盛りで処理せねばならない出来事が押し寄せてきます。



魔界は、劇団ではないので、基本は客演の人ばかり、レギュラーで長年やっている人が

多いので助かっていますが、それぞれの事情まで加味しながら行うのは本当に難しい。

もちろんその先に作品があるので、必ず報われるわけですが。

今回は、客席一体型をさらに進化させる回なので、当日の客席もイメージしながら作成しています。来週に入ると公演はもう目の前。

さらに加速して進めていかなければ。

魔界は今年、復活の1年と定めて、ビジネス的には無理をしても前に進めています。

その試金石が今回の公演。

ぜひたくさんの方に今回の魔界に触れてほしい。

その想いでいっぱいです。



Comments


bottom of page