top of page

久しぶりに執筆に苦しみました。

魔界の台本を書き上げました。2月に入ってからスケジュールが立て込み、日中にまとまった時間がとれなかったこともあり、効率的なデスクワークができませんでした。


その結果、3月の魔界の台本に手がつけられず(キャスティングも遅れていたので)、ようやく昨日から作業を開始。どんな仕事でも作業時間を見積もるのですが、魔界の台本はいつも3時間くらいで書き上げています。その後、体裁を整えたり、BGMを決めたりするのに1時間くらいかかるので、まぁ4時間ぐらいが標準的。


しかし、昨日はなかなか筆が進まず、3時間たったところでようやく半分くらい。普段は夜遅くの執筆はなるだけ避けるのですが、スケジュールの都合上、そうも言っておられず、昨日は深夜2時までの作業となりました。


まぁまぁ追い詰められました。

どれくらい追い詰められたかといえば、集中力をあげるのにお酒の力を借りるほど。

作家の方によってはお酒をのみながら執筆する人は結構いるようですが、私としてはほぼはじめての経験でした。適量であればほどほどの集中力は得られた気はします。おかげでなんとか書き上げることはできました。

ただ、あんまり自分とは合わない気がしました。

できれば、計画的に日中の時間を使う方がいいかなと。


とにもかくにも魔界の台本が書けてよかった。

私が追い詰められて書き上げた台本の公演は3月16日かめありリリオホールにて。

チケットはこちら


Comments


bottom of page