台湾版の「もしも徳川家康が総理大臣になったら」が届きました。

台湾で出版された「もしも徳川家康が総理大臣になったら」の翻訳版の見本が届きました。日本版に比べるとシンプルな装丁。

帯を見るとおそらく私の紹介が熱血Pとあって少し笑いました。

台湾の方にこの作品がどう届くのか、楽しみです。

読者カードとかないのかなぁ・・?