撮影日記。

今日も東京は激烈に暑かった。。


そんな中、日本テレビにて「研修動画」の撮影。


「研修動画」といっても、よく見る研修動画ではなく、連続物であり、かなりディープな展開のものだ。


KAZUSAという架空の企業を舞台に、その企業の成長を描いていく。そこで起こる様々な出来事を受講者が読み解いていくというもの。全ての出来事は「実際にあった話」である。つまり「結末」が実際にあった話をベースにしているので、ある種の洞察力や分析力を試せることになる。


また、チームでの合意形成も必要なので、「正解」を見つけてもそれをいかにメンバーに説明し納得させなければならないという難関もある。


今日はその第5話のラストシーンの撮影。(他のシーンはまだ撮影していない。)


演じるのは、私が総合演出をつとめる「魔界」で、豊臣秀頼を演じる瀧谷一樹と、三好清海を演じる青羽ひかりだ。


この二人はこのKAZUSAの若き社長、上総三郎の実弟で専務の上総信幸と、実妹の朝井一重を演じている。


この二人は今、私が期待している俳優だ。瀧谷は身長185cm、青羽は身長176cmの長身。日本人離れしたスタイルはそれだけでスケールが大きく見える。


写真の私の姿と比べれば一目瞭然・・。


このシリーズは脚本・演出・撮影・編集を全て一人で行っている。最小人数で挑むことで、機動的にかつ豊富なコンテンツを短期間に作成することが目的だ。


「研修動画」なので、なかなか一般に公開することはないのだが、短いバージョンなら、公開できないかなと考えている。


今週は火曜日にもがっつり撮影。それが終われば撮影。少し忙しくなりそうだ。