top of page

早いもので来週。77回目の魔界です。

魔界の稽古が続いています。早いもので来週の金曜日には本番です。

かつては毎月やっていたのが信じられないですが、魔界は始まるとあっという間に本番を迎えます。


ですので、一回の稽古の大切さは他の舞台とは比べものになりません。台本は初回稽古からほとんどの出演者は入れてきていますし、初回から通し稽古です。

魔界はフォーマットが決まっているので、完全にゼロから作るものではないからできる技ともいえます。


それでも毎回、新しいメンバーを迎えて公演をしますから、全員の意識が高くないと成立しません。復活してからは、新しい才能を常に探し求めてきました。かつてはプロレスの亜流だった魔界も、今や圧倒的に俳優の方が多い舞台です。


それでも、今までの魔界が培ってきたものは作品の中で生きています。


今回は、魔界の総括とも言える一区切りの回です。


12月に予定している公演は、魔界の次の展開のイントロダクションのようなものになると思います。



年内最後、そして魔界の新しい旅立ちになる回を一人でも多くの方に見ていただきたいと思います。


写真は今回から参戦の、楠城ひめかちゃんと、朧役の根倉綾珠。





bottom of page