遅ればせながらコミカライズスタート。

4月5日に発売された別冊ヤングアクションにて掲載された「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のコミカライズ。作画は「神様の言うとおり」で有名な藤村緋ニ先生。藤村先生の繊細かつ大胆な描写で描かれています。

まんま原作のままコミカライズするのではなく、藤村先生の独自の展開もあります。小説とは違うストーリー展開もあります。すでに防衛大臣は楠木正成から伊達政宗に変更されています。政宗がどうストーリーに絡んでくるのかもワクワクします。基本的には、物語で訴えたいテーマさえ変更しなければ自由に書いてもらっていいとお伝えしてるので、すでに私自身も読者の気持ちで楽しみにしております。

藤村先生は、2月の魔界も観に来て頂いてるので、私の世界観はよくご理解して頂いています。いつか、魔界も藤村先生の漫画化してもらいたいなと、勝手な夢を描いております。

ちなみに第2話のネームがすでに目を通しております。

めちゃくちゃ面白いですよ!

お楽しみに。