魔界のアクションは創造段階。

週末に魔界のアクションの実験稽古を行いました。ポッドキャストでも話ましたが、今回から武器を一新して新しいアクションを制作しようと考えています。


魔界はもともと、プロレスと演劇とロックの融合と謳ってきましたので、いわゆる「普通」ではないものです。ただ、ここ近年は、プロレスの色が薄まり、より演劇よりになったことで新しい表現よりもオーソドックスなものになってきていました。そのこと自体は悪いことではありませんが、新しい形を創造することは私の役割なので、ここらで大きな変革を行おうと考えた次第です。




魔界は一度限りの舞台です。それはある意味、スポーツやライブに近いもの、その瞬間しか出せないアクシデントや感覚も必要です。作り込みとアドリブのバランスが重要です。そのためにより安全でより攻撃的で自由な表現ができる武器を作成し、それにあったアクションを生み出す。今年の魔界で追求したい目標の一つです。


この稽古で、一旦実験は終了。来週からは7月の魔界のリハが始まります。相変わらずですが、出し惜しみせず今回から新アクションと武器は投入します。本番こそ最大の実験場ですから。ご来場いただく皆さんの期待を超えるものにしたい!


ぜひ7月の第70回魔界FIREBALLは皆さんの目で確認してくださいませ!