魔界のポートレートの撮影を行いました。

ポッドキャストでも話しましたが、魔界のポートレートの撮影を行いました。撮影対象者は越智安成こと新納刃と、鬼道丸改め鬼道となった望月彩、そして新キャラクター。


撮影すると、やはり新しいキャラクターと長年演じてきているキャラクターは明らかに違います。例えば、越智安成は登場以来、一貫した性格のキャラクターですが、七年の年月の間にストーリーの中で成長してきました。鶴姫への想い、はからずも滝の方との間に生まれた月夜叉丸への想い、そして演じている新納刃の成長。いろんなものが、その姿に宿ります。


また、魔界の人気キャラクターである鬼道丸は前回から鬼道として成長した姿になりました。子供から、大人のキャラクターに。年月とともに変化していく。これが魔界が大河ドラマならぬ大河演劇である所以です。


ポートレートはそんなキャラクターの成長を位置付けるものです。グッズという性質以外のキャラクターの歴史を刻みつけるもの。これからどれくらい魔界が続くかわかりませんが、続く限り、キャラクターの歴史を刻みつけていきたいと思います。







ちなみに安成さんは撮影早々に裸にしました(笑)


まずは新作ポートレートをお楽しみに!