2022年に向けて。

魔界の復活公演を終えて、もう来年の準備がスタートします。


魔界の次作公演は、2022年2 月4日かめありリリオホールで決定しています。昨日から、キャストの選定や予算組みをはじめました。


魔界の公演だけではなく、小説の新作や、人材育成のビジネスの展開なども2022年を見据えて動き始めています。


2020年はコロナの中、模索を繰り返し、2021年は、その中で次の時代に向けての手がかりをつかんだ1年となりました。


私も50代も半ばを迎えようとしています。


自分の人生の終盤をいかにまとめていくかという年齢となりました。


魔界もそうですし、人材育成のビジネスにおいては「若い世代の才能」を育てるというのが、私に課せられた命題だと思っています。


そのためにも残された時間をいかに有効に使うかが重要になってきました。


まだまだやれるというよりも今やれることを惜しみなく。


そんな想いです。


そして、コロナで止まった魔界の公演を動かして、ようやく自分の日常を取り戻せた気がします。私が存在しなくても続いていく。そんなコンテンツを生み出すが目標です。


ということで。


今日からさらにスピードをあげて。