top of page

2023年はブランド構築の一年に。

世間もすっかり仕事始めで、いつも通りの生活が戻ってきました。私も執筆、研修プログラムの作成、魔界の公演準備とバタバタと動き始めています。


一方で新しいことも始めています。

今年は大河ドラマが「どうする家康」ということもあって1年間家康フィーバーになりそうということで「もしも徳川家康が総理大臣になったら」「もしも彼女が関ヶ原を戦ったら」と家康関連の小説2作を出版していることもあり、そろそろ小説家としてのブランド作りをしようということをサンマーク出版さんとお話ししまして、その計画を進めることになりました。そもそもSNSは全く持って苦手でしかありませんが、人様に「苦手なことから逃げるな」と言ってることもあり、自分の成長の挑戦ということもあって、チャレンジすることにしました。


まずはその第一弾ということで、小説家眞邊明人としてツイッターを開設しました。




ぜひフォローしていただければ嬉しいです。


この他にもWEBの連載や、動画関連なども動いていきます。まぁ、本当に苦手なんで、今からどうしたものかと頭を抱えておりますが、じっくりと着実に進めたいと思います。


私は歴史家ではないので、歴史に興味がない人が少しでも興味を持ってもらえるように工夫していきたいと思います。


応援していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。よろしくお願いします。


Commenti


bottom of page