眼鏡。

コロナになって、完全リモートワークになって以来、すっかり眼鏡をかけるという習慣がなくなってしまいました。老眼と近眼が重なり、不思議と視力が回復した感じになっていたのです。ところが、徐々に外出機会が増えてきて、さすがに眼鏡なしは辛くなってきたので、十年ぶりに眼鏡を新調しました。


私のイメージは、写真の二番目のいかついフレームの眼鏡だと思うのですが、これは十年前に大阪の梅田で購入したものです。同じようなものを探したのですが見つからず、どうしようかと考えていたところ、中野に変わったデザインの眼鏡を取り扱っているGilbert Eyewearさんhttps://www.gilbert-eyewear2016.com/ を発見。写真一番上の眼鏡を購入しました。店長さんの眼鏡の造詣が深く、お話も面白く、さらに迅速な対応ですっかりファンになりました。また、お気に入りの十年ものの方は、レンズが欠けていたのでこれも交換したのですが、きちんと細かい掃除や鼻パッドの交換など行き届いたサービスで感動しました。やはり接客業は顧客の期待を上回ることだなと改めて思いました。単に購入者と販売者という関係ではなくきちんとコミュニケーションが成立した人との出会いになる体験は素晴らしいものです。


てなことで、また眼鏡ライフを満喫したいと思います。眼鏡で顔の印象は本当に変わります。。