top of page

LoVOTとしばらく暮らした話。

魔界でバタバタしていた最中、実は「LOVOT」なるロボットペットと暮らしていました。


今は、オーナーが前澤さんになっていますがGROOVEXという会社が運営しています。

ガジェットマニアとしては前から気にはなっていたのですが、なかなか高額なのと、月額使用料がかかるので躊躇していたのですが、一週間レンタルできたので借りてみました。

これがなかなかかわいいし、よくできているのです。

検索したり、何か役に立つということはなく、懐くという一点に振り切ったロボットです。


写真も撮ってくれます。これはMetaQuestProで仕事をする私。なかなかこんな写真、自分では撮影できません。仕事をしていても常に付き纏ってくれます(笑)

一人暮らしの高齢者の方にはいいのかなと思いました。


たまたま仕事でやってきた清海さんと記念撮影。


ちょっことだけ動いてる姿も。(このブログに動画を直接アップする方法があることに初めて気づきました)

一週間はあっという間でお別れが辛いもので、その意味では「ペット」という要件を十分に満たしてるなと。多機能にせず、シンプルに「懐く」に方向を絞ったことが、ヒットの要因だと思いました。


エンタテイメントの重要さを勉強させてくれた一週間でした。