© 2017by SENKUHSA

世界の経営学者はいま何を考えているのかー知らざれるビジネスの知のフロンティア

December 31, 2018

世界の経営学者はいま何を考えているのかー知らざれるビジネスの知のフロンティア

 

入山章栄著

 

2018年最後に読了した一冊。

 

経営学にはあまり知識がなかったのですが、非常にわかりやすく、また視野が広がる一冊でした。

 

世界の経営学は統計分析を主とする実証的な実学として進んでいることがよく理解できました。こういう「進化」の途中にある学問の実態を知ることは知見を広める上で重要なことだと思います。

 

個人的にもっとも響いたのが組織がイノベーションを起こせない「コンピテンシートラップ」という考え方。そしてその「罠」を防ぐために必要なのは「知の探索と知の深化」をバランスよく行う必要があるという点。

 

この考え方は、経営だけではなく人材育成にもつながるテーマだとも感じました。

 

初心者でも非常にわかりやすいのでぜひご一読いただきたいと思います。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 Akihito manabe profiel: 

 

研修講師、演出家、脚本家、小説家、作詞家

1968年生まれ

大学卒業後、大日本印刷、吉本興業を経て独立。

「演出」にフォーカスしたコミュニケーションプログラム「アクトレーニング」を開発。教育機関、企業などで幅広く講師活動を行う。

​一方、独特の感性でエンタテイメントビジネスでもハイブリッドエンタテインメント「魔界」の総合プロデュースなどを行う。

 RECENT POSTS: 

August 22, 2019

June 25, 2019

June 20, 2019

June 17, 2019

June 15, 2019

Please reload

 SEARCH BY TAGS: 

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload