第三作目へ。

神楽坂は昔、住んでいたこともあり、好きな町です。なんとなく京都っぽさも感じる町です。

その昔は新潮社さんとジュニアモデルの仕事をご一緒したこともあります。撮影でも何度か訪れました。

本日は小説の新作の打ち合わせにて。

やはり編集の方の指摘やアイデアをいただくと俄然、イメージが明快に。二作目は私の手を離れましたが、三作目はここからが本番。

しかし。。

いつものことながら、まずは削る作業から。

なんで書きすぎてしまうんだろう。。

ブログはまったく文字量書けないのに。。

不思議です。